将来のライバルは
私立出身者と想定する。
 入試予想問題的中率は8割以上、定期試験では9割以上を越えます。
 わかる解説と精選問題演習で全教科の成績を引き上げます。
 

  

目的に応じた学習内容

定期試験で学年順位を上げたい」「発展学習で入試に備えたい」「苦手個所を強化した  い」など、一人ひとりの目的に応じた選択科目重点指導です。 
指導内容は選択時間数や習熟状況により異なります。  
  
 現状の学力と目標を最短で結ぶ
個別受験指導 
中1定期試験対策
中2上位校受験準備
中3志望校別対策
中学生コース

定期試験対策/公立・併願私立入試対策

 
   

 勉強の要領から学ぶ

指導科目の時間配分は得点状況により一人ひとり異なります。

定期試験で5科目合計400点から450点以上を得点することを目指します。   

十分な受験準備を行うために早期に中学での学習範囲を終了し、総合演習に入ります。

習熟状況に応じ、優先順位を決めて勉強を進めます。また宿題も個別に指定・作成します。なお「繰り返しの回数」や「進め方」「レベル」も学習状況に対応します。 
 
トレーニングは、その効果・目的を丁寧に説明しながら進めます。宿題も含めたトレーニングの意義を理解した上で、勉強に臨むことで効果は増します。

 


高い目標を達成するために、勉強への取り組み方を改善します。 

志望校別対策は早期に開始します。 

効率的に勉強を進めるために、目的に応じてプリント教材を個別に作成します。生徒諸君からのリクエストにもこたえます。 
 
一人ひとりの学力バランスに配慮
:発展的内容から勉強を始められる人(教科)は、私立中高一貫指導校と同程度の進度・内容です。 
:定期テストでの学年順位を上げる必要のある人(教科)は、勉強の進め方やテスト対策の指導から始め、既習事項の理解度を確認しながら、学校の授業の先取りを行います。

 入塾時点ではA・Bのような状況を想定し、さらに学力の個性に対応する指導を行います。
※教科ごとの習熟状況に応じた指導内容です。(例)英語はAで、数学はB 
 
   
 
十分な受験準備を行うために早期に中学での学習範囲を終了し、総合演習に入ります。
 
習熟状況に応じ、優先順位を決めて勉強を進めます。また宿題も個別に指定・作成します。
 トレーニングは、その効果・目的を丁寧に説明しながら進めます。宿題も含めたトレーニングの意義を理解した上で、勉強に臨むことで効果は増します。